大塚建設を利用しよう|地震にも強い家で快適に暮らそう

住宅

家の種類を検討する

間取り

内見をすることができる

一戸建ての新築のマイホームが欲しい時には多くの人が土地選びから始めますが、建てる家の種類を少し検討してみることでもっと快適な新生活を手に入れられます。新築の家を作るとなると買ってきた土地にゼロから欲しい家を設計していくパターンが一般的で、自分の理想を思い思いに詰め込むことができる分だけ、満足度の高いマイホームを作りあげられる確率が高まります。家に求める要素は人それぞれで、広々としたリビングが欲しい人もいれば、子どもと体を動かしながら遊べる庭が欲しい人もいるでしょう。これに対して、分譲住宅で新築の家を買うという選択肢もあります。これは先ほどの注文住宅とは違ってすでに完成が間近の家を購入するやり方です。分譲住宅で新築の家を手に入れるメリットは、すでに出来上がっているおかげで内見ができるため、入居後の新生活を鮮明にイメージできる部分です。マイホームはかなり大きな買い物ですから買ってから後悔をしたくないですし、それを防げるという意味でも分譲住宅は検討してみる価値があります。

県外に飛び出してみる

名古屋にある会社で働いている人が新築の家を買うとなると基本的には名古屋市内、あるいは愛知県内からいい場所を探しますが、思い切って県外にまで選択肢を広げてみるのも効果的です。そんな中でおすすめの地域がお隣の岐阜県、さらに言えばその岐阜市のあたりです。この岐阜市から名古屋までは電車を使えば30分程度で通えますからアクセスの面では愛知県内のほかの地域に見劣りしませんし、むしろこちらの方が早いです。また、土地の値段や工務店に支払う代金の相場が安いのも岐阜を猛プッシュする理由のひとつです。岐阜で新築のマイホームを建てると、家づくりにかかる費用を大幅にコストカットできるため、浮いた分をほかのやりたいことに回せます。たとえば、そのお金を使って家のグレードをアップさせてもいいですし、内装をさらにこだわったものにしてみるというのも新生活が楽しくなるという意味では有効です。確かに、名古屋市内にいい物件があればそれに越したことはないですが、岐阜市の方が候補となる土地もたくさんありますし、何より自然が多くて済みやすいのでおすすめです。