大塚建設を利用しよう|地震にも強い家で快適に暮らそう

家

大阪府にあります

作業員

寝屋川市は大阪の中心部へのアクセスが非常に良いため、大変多くの方々が日常生活を送っている街です。新築住宅の建築も次々と行われていて、新築マンションや新築一戸建て住宅などの魅力的な住宅が多数販売されています。

詳しく読む

家の種類を検討する

間取り

マイホームの購入を検討している人の中には、土地探しから行う人も多いです。しかし、最近では、新築の分譲住宅を購入ことも可能となりました。それぞれの住宅によって魅力も違ってくるため、その魅力について知っておくとよいでしょう。

詳しく読む

人気の理由と耐震強度

住宅

大塚建設は埼玉県を中心に注文住宅やリフォーム、建て替えなどを行っている建築会社で、基礎構造にヒノキを使用しているのが大きな特徴です。この会社が人気を得ている大きな理由として、耐震性をとても考慮しているという点が挙げられます。建物の基礎は基本的にベタ基礎で行っています。地面と接する部分を鉄筋コンクリートで建設するため、高い安定性を誇ります。そのほかにも建物自体の耐震性を通常の建築基準値よりも高く設定しているため、大きな地震が来ても安心して住むことが出来るのです。また、自由度の高い建築法を採用しているため、注文住宅を建てる際はとても自由度が高く、自分が持ちたいと考えている理想の家を高い確率で実現することが可能です。

大塚建設のホームページを見ると、質問に対する回答がいくつか書かれています。家を購入する人、建設する人にとって大きな関心ごとと言えば耐震強度ではないでしょうか。大塚建設の建物に関しては建築基準法の最低基準である耐震強度の1.5倍の耐力壁を使用しています。現在の建築基準法に定められている耐震強度の等級1では、数百年に1度しか発生しないような地震に対して倒壊や崩壊せず、数十年に1度起こる可能性がある地震に対しては損傷しない程度の強度が必要であるとされています。その1.5倍の壁を使用しているという事で基本的に大塚建設の建物に関しては全て等級2、あるいは等級3の耐震力を持っているという事になります。

夢のマイホームを手にする

外観

こだわりの住宅を選ぶのならば、注文住宅がオススメです。特に、住宅メーカーよりも工務店の方が細かな要望を適えてくれると言われています。神奈川県にも多くの工務店があるため、そこから選ぶのが最初の仕事となります。

詳しく読む